災害時やお出かけの時も、赤ちゃんの「すこやか」な成長を応援する、母乳調査の研究成果を生かした育児用液体ミルクです。

液体ミルクすこやかM1 30本セット
液体ミルクすこやかM1 30本セット
液体ミルクすこやかM1 30本セット
液体ミルクすこやかM1 30本セット

液体ミルクすこやかM1 30本セット[N][M]

商品番号1086S30

 液体ミルクすこやかM1 6本セットはこちら 
 
(1) 母乳に含まれる赤ちゃんの発育に大切な成分を配合しています。
「オステオポンチン」「シアル酸」「ガラクトオリゴ糖(ガラクトシルラクトース)」「DHA」を摂る事ができます。
(2) 育児用粉ミルク「ビーンスターク すこやかM1」と同等の配合設計ですので、災害時やお出かけの時、夜中の授乳時などにも安心してお使いいただけます。
(3) 哺乳びんに入れてそのまま赤ちゃんに与えられます。
(4) 災害時にも安全・安心、丈夫なスチール缶。持ち運び、保存に便利。

【商品詳細】

●熱量・栄養成分/(100ml当たり)エネルギー:67kcal、たんぱく質:1.4g、脂質:3.6g、炭水化物:7.3g、食塩相当量:0.066g、ビタミンA:59μg、ビタミンB1:0.05mg、ビタミンB2:0.1mg、ビタミンB6:0.05mg、ビタミンB12:0.2μg、ビタミンC:7〜27mg、ビタミンD:1.2μg、ビタミンE:0.6mg、ビタミンK:3.4μg、ナイアシン:0.65mg、パントテン酸:0.52mg、葉酸:13μg、ビオチン:2μg、カルシウム:46mg、リン:26mg、鉄:0.81mg、カリウム:65mg、マグネシウム:4.8mg、銅:0.04mg、亜鉛:0.39mg、セレン:1μg
オステオポンチン:1.9〜3.6mg、シアル酸:21mg、ガラクトシルラクトース:0.3g、ドコサヘキサエン酸(DHA):9mg

●容量/200ml×6本×5セット
●製造国/日本
●賞味期限/製造日から365日(2021年2月現在)

※食品のため、返品不可となります。

価格6,966 (本体6,450 円)

ポイント0

数量

この商品について問い合わせる

商品詳細


ビーンスターク液体ミルク「すこやかM1」はいつも飲んでいる「すこやかM1」と同じように、2015年から開始した第3回母乳調査の結果を生かしています。母乳が足りない赤ちゃんに安心してお使いいただけます。

使用上のポイント

  • ご使用前に手を清潔にしてください。
  • 缶に汚れ、破損がないことを確認してください。
  • よく振った後、清潔な容器に移してからご使用ください。
  • 口を切るおそれがあるので、缶のまま与えないでください。

摂取、調理又は保存方法の注意

  • 赤ちゃんの発育に合わせて量や回数を加減してください。赤ちゃんの体質や健康状態に応じて、医師、管理栄養士などにご相談ください。初めての場合は少量ずつ与えてください。
  • あたためる場合はやけどに注意し、缶のまま湯煎、直火、電子レンジにかけないでください。
  • 製造時の高温殺菌により液色が茶色くなっていますが品質には問題ありません。
  • 原材料由来の成分が沈殿・浮上することがありますのでよく振ってから開缶してください。
  • 内容物に凝固・分離・異臭などがある場合は使用しないでください。
  • 開缶後は水などで希釈せず、すぐに使用し、飲み残しは与えないでください。
  • 直射日光、火のそば、夏場の車の中などを避けて保存してください。

標準使用量表

ホエイパウダー、植物油(パーム核油、大豆油、パーム油、カノーラ油)、乳糖、脱脂粉乳、全粉乳、バターミルクパウダー、カゼイン、乳清たんぱく質濃縮物、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、精製魚油、リボ核酸(RNA)、L-カルニチン、酵母/炭酸Ca、塩化K、リン酸Ca、V.C、硫酸Mg、炭酸K、クエン酸K、クエン酸鉄Na、イノシトール、タウリン、シチジル酸Na、硫酸亜鉛、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、ウリジル酸Na、硫酸銅、V.A、V.B6、5’-AMP、グアニル酸Na、V.B1、イノシン酸Na、葉酸、カロテン、ビオチン、V.D、V.K、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)

知っておきたい!

災害時の粉ミルク・
液体ミルクの使い方

災害時の粉ミルク・液体ミルクQ&A

Q1水道の水がでません。粉ミルクの調乳にはどのような水がよいでしょうか?
A1粉ミルク用の水には飲料水(井戸水は使えません)が必要です。
硬度(ミネラル)が高いと腎臓に負担がかかります。水道水が使えないときは、硬度の低いミネラルウォーター(軟水)を使いましょう。また給水車による汲み置きの水は、できるだけ当日給水のものを使用しましょう。
Q2お湯を沸かすことができません。
A2粉ミルクを溶かすには、沸騰した後70℃以上に保ったお湯が推奨されています。
どうしても沸騰したお湯を準備できない場合には、A1で示した水を使います。ただし70℃未満のお湯や水では、病原菌のリスクを低減することができません。特に高リスクの赤ちゃんの場合は「粉ミルクは無菌ではなく、重篤な疾病を引き起こしうる病原菌が混入している可能性もあること」を念頭に置いておきましょう。
ミルクは腐敗しやすいので、授乳の都度溶かしてすぐに飲ませてください。残ったミルクは捨ててください。
Q3液体ミルクの色が茶褐色です。大丈夫?
A3製造時の高温殺菌によるものです。問題ありません。
Q4液体ミルクはどのように使用すればいいですか?
A4消毒した哺乳びんに移し替えて乳首をつけます。哺乳びんが無い場合は、清潔なコップや*スプーン等で授乳します。いずれも取り付ける場合には、液体ミルクのそそぎ口の汚れや容器の破損がないか確認しましょう。缶に残ったミルク・哺乳びんの飲み残しは与えないでください。
*カップフィーディング法参照
Q5外国製液体ミルクが支援物資として届きました。使用する前に気をつけることはありますか?
A5 容器に破損がないか確認しましょう。また月齢に適した製品であるかを必ず確認してください。 外国製品の場合、日本製品と期限表示が異なります。期限表示の記載「*BBE: 04-20」「USE BY: Apr 20」はどちらも 2020 年 4 月まで、「24.11.18」は 2018 年 11 月 24 日までという意味です。(*BBE:Best Before End) (米国式の場合は、「月.日.年」表示)

参考資料

  • 日本栄養士会災害支援チーム(JDA-DAT)
    赤ちゃん防災プロジェクト『災害時における乳幼児の栄養支援の手引き』
  • 東京都福祉保健局
    「知っていますか?液体ミルク」

カップでの授乳方法

哺乳びんや乳首がないときの代替手段として、紙コップやカップ、スプーン等の利用があります。
いざという時のためにPDFもダウンロード、出力して手元に置いておきましょう。

哺乳びんがなくても大丈夫!

災害備蓄以外にも使い方イロイロ

こんな時にも大活躍!

  • 夜の授乳に
    そのまま
    哺乳びんに注ぐだけ!
  • お出かけに
    時間を気にせず
    簡単授乳
  • 移動のときに
    ミルク作りが
    難しい環境でも
  • 赤ちゃんを預けるときに
    注ぐだけだから初めての
    お預かりでも安心

ユーザーレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビュー件数:4

評価

2021/07/26

ぴょんさん

粉ミルク同様、ごくごく飲んでくれます。 缶も小さめなので持ち運びしやすい。

評価

2021/07/16

みかんママさん

外出時や早朝に起きた際にこちらを飲ませています。
缶を開けて、哺乳瓶に注げばすぐに飲ませることができるので、とても便利です。
子どもはいつものミルクと変わりなく飲み切ってくれます。

評価

2021/07/16

わかまるさん

外出先で授乳する場所が見つからない時にサッと使うことが出来てとても便利です。消費期限も1年と長めなので災害などいざという時のためのストックとしても重宝しています。

評価

2020/10/03

ちーさん

冷ます必要がなくすぐにミルクを与えられるので便利です。お出かけも調乳しなくていいので手間が省けて助かっています。

1件〜4件 (全 4件)